【アイロンビーズ】初代ポケモンの御三家・ヒトカゲを作ってみた♪

2019年4月13日趣味

アイロンビーズを使って、初代ポケモンの御三家のうちの1匹『ヒトカゲ』を作ってみました。
参考にした画像はインターネットで検索。ドット絵の図案を作り、色をちょっとアイロンビーズ用に修正してから作成しました。

子供の頃、クリアしてはリセットを繰り返し、何度も遊んだ初代ポケモン。
御三家と言われる、ヒトカゲ/フシギダネ/ゼニガメはゲームスタート時にオーキド博士からもらうポケモンで、冒険中には野生のポケモンとして登場しませんでしたので、図鑑コンプリートのために友達と通信してはリセットを繰り返して手に入れていた覚えがありますw

ゲームボーイからスタートし、色んなハードでリメイクされている人気作品♪
懐かしくなって作ってみました(^^)

他の御三家のフシギダネとゼニガメも作っていますので、よかったらどうぞ♪

図案

スポンサーリンク

インターネットで検索した画像を元にドット絵で図案を作成しました。
元の画像はもう少し細かく色を使っていましたがアイロンビーズなので、配色を抑えました。

キャンバスサイズ:25×25
使用した色:9色
使用したビーズの総数:210個
制作時間:30分(ビーズを集めた状態でスタート)

配色

使用した色と色毎のビーズの個数は下表のとおりです。
キャラクターものは縁取りをする関係で黒の使用が多いです。縁取りをすることでキャラクターっぽく仕上がるので必ずやるようにしています。

配色とビーズの個数

使用した色使用した場所ビーズの個数
縁取り82
明るいオレンジ52
濃いオレンジ顔、体48
足、手9
黄色お腹、尻尾10
暗い黄色お腹2
灰色4
水色1
目など2

制作

スポンサーリンク

準備

制作に取り掛かる前に、使用するビーズを集めておくと作業が捗ります。
(実際色を集める作業が最も時間がかかります。。。分類しておけばいいんでしょうけどね。。。w)

ビーズの入れ物の蓋に集めてからやっています。
数まで正確に集めなくても足りなくなったらビーズの山から探し出せばいいか♪くらいに思ってやっています。

縁取り

最初に縁取りをします。図案のドット絵に合わせて黒のビーズを置いていきます。

縁取りの段階では何が何だかわからないので、図案のマス目を数えながらの作業になります。

色入れ

縁取りが終わったら、図案に合わせて色を入れます。

ヒトカゲの特徴である尻尾から色を入れていきます♪

続けて体、顔の順に色入れします。

配置が完了した状態がこちらです。

完成品

配置が終わったら、アイロンで固めて完成です♪
片面だけ温めると反り返ってしまうので両側を均等に温めると良いです。温め終わった後に重たい本(図鑑や辞書など)を乗せておくと平たく固まります♪

完成したヒトカゲは裏にマグネットを貼って、冷蔵庫にペタリ♪

趣味

Posted by たくみん